fc2ブログ

映画がすきな日記

今日みた映画を忘れないように

プロフィール

Lisa

Author:Lisa
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

映画 (9)
日記 (4)
美術 (1)


映画|2011-06-27 07:00


映画を観たらなるべく書き留めようと思います。
余裕があれば感想も書きたいところですが、まずは記録することに集中します。
振り返るときりが無いので先週の木曜日から。
23日 大学の授業が1限で終わってしまったので(レディースデイを考慮して午後を空けているのです)
まず、大学のDVDが自由に見られる施設へ。
タルコフスキーの処女作「ローラとバイオリン」を観ました。




次にヴィム・ヴェンダースの「東京画」




そして今池の名古屋シネマテークへ。
ブラジルとフランスの合作「名前のない少年、脚のない少女」を観ました。







「東京画」はとても面白いと思いました。「僕に影響を与えた監督は、間違いなく小津安二郎だ。」と言い切るヴェンダースは小津映画の中にある日本人、東京のイメージを探しにカメラを持って東京を歩きます。
そこに映ったのは小津映画とはかけ離れたものでした。しかしヴェンダースの目を通した映像からはそんな日本の現在を優しく包む暖かさが感じられ、「東京画」はドキュメンタリーながらヴェンダース映画そのものなのでした。












♪ COMMENT's CONRIBUTE!

Name:
Subject:
Mail:
URL:
comment:
Pass:
Secret:秘密にする
  :


♪ TRACK BACK!

トラックバックURLはこちら

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


検索フォーム





リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



映画がすきな日記: Script:FC2 Blog